深夜ブログ

脱社畜できるその日まで

昔の話

今週のお題「テスト」




勉強が嫌いだった。


同じ漢字を何回も繰り返して書く理由が分からなかった。
歴史なんて興味無いし、小学生の頃にやらされた都道府県テストは一度も合格したことがない。
数学はどうしても公式が覚えていられなくて、なんとなく好きな数字を書いてはバツを貰っていた。



暗記が苦手だ。

わたしは、頭が悪すぎたのと中学生時代に不登校だったということもあり、頭が悪い子たちが行く様な高校へ通っていた。
その高校では、ある教科だけテストの答案が一週間前に配られる。(もうこの時点で謎)
配られた答えを丸暗記すれば満点を取れていたはずなのに、わたしはそのテストで赤点を取った。


そりゃあ、成績にはダイレクトに影響するし、
答案を返される時にクラスのみんなの前で先生からお小言を頂くのが恥ずかしかったし、
どう考えても覚えるべきだったと思う。

でも何故か、どうしても出来なかった。
覚えなきゃいけないって自分に言い聞かせても、紙に書かれている文字を眺めるだけに終わってしまう。


そんなポンコツなわたしにも、唯一得意な教科があった。


(続きます)

見る気ナシ



こんな感じのものが世間では良しとされてるの?!

って思うことが多々あります。

ただの落書きにしか見えないものも、実はすごく考えられて描かれたもので、
その素晴らしさに気が付けないわたしは見る目がないんだろうな。

でもやっぱり、あんまり好きじゃない。



ところで、何故かブログの文字が大きくなってたりして不思議なんですけど、
いや直そうと思えば直せるけど別にそんなに気にならないし面倒くさいしいいかって、なるよね。
まだはてなブログの仕組みが理解出来ていないから、何を見たら何が分かる、とかも分からないです。
あとで見る。あとで。

ずっと嫌いな人



が、いるんですよ。

ずーーーーっっと嫌いで嫌いで大嫌いなんですよ。
人のアイデアや絵をパクるし、それをあたかも自分が一から生み出した作品です。私ってすごいでしょ?こんなこともできちゃうの!ってする人なんですけどね、
まぁ、ものすごく嫌いなわけですよ。

それなのに、何をしてるのか気になって、ちょくちょくチェックしちゃう自分。
ほんとに好きじゃないし、めちゃくちゃ嫌いなのに、なんでこんなに見ちゃうんだろう。

うわあ、自分気持ち悪い。

はよ寝よ

はやく大人になりたーい

今週のお題「もしも魔法が使えたら」



今日は小さなもやもやが溜まってたし、寝不足でイライラしてたから仕方ない。
いや、仕方なくはない。わたしが悪い。
分かってるんだけど、何回も同じ後悔をしてるんだけど、どうしてもどうしても我慢出来ないくらい胸がうずうずした。

大切な人に八つ当たりをしてしまった。

帰る途中も家に着いてからもずーっともやもやして、嫌なことばっかり考えて、
相手の事を思いやるとかではなく、やり返してやるってムキになって、
でも相手は優しいから気にせず、分かったよって言ってくれて、
それでまた悔しくなった。

ただの子供じゃん。
わたしが勝手に拗ねてるだけ。

でもさ、やっぱり悔しいよ。
こーんなにわたしはいろんな事を考えてるのに、ずるくない?

うん、ずるい。

すこしずつね


嫌なことを溜め込み過ぎて、嫌な夢ばかり見る。


わたしはこんなに頑張ってるのに、こんなに可哀相なんだよ。だからもっと、優しくして。甘やかして。って言いたい。
でも言わないよ。大人だから我慢できます。
社会人なので。

このまま一人で生きていくのかなって思ったら、怖くなって悲しくなった。
毎日夜遅く帰って、寝る準備したら深夜2時半。
朝8時に起きて、会社に行って、働いて、帰って、また寝る。
土日は疲れててずっと寝て、一人で住む部屋の掃除とか洗濯とか

わたしって何のために生きてるんだろう。
誰かの為に生きろっていうならさ、〇〇の為に生きてて良かったーって思わせるような事しなさいよ。わたしに。

嫌なことばっかりだよ。

すこしずつ吐き出していけば、もやもやが取れてスッキリする日が来るかも。
それまで頑張れるかな。頑張ろう。